スマートフォン用の表示で見る

ラルフ・イーザウ

読書

ラルフ・イーザウ

らるふいーざう

1956年ベルリンに生まれる。

コンピューター関連の仕事の傍ら、物語を書き始める。

そのファンタジーの伝統とコンピューターゲームの興奮とを持ち合わせる独特の作風は

新たなファンタジーの形ともいえる。

ネシャン三部作に続き発表した『盗まれた記憶の博物館』で、

ドイツ児童書界でもっとも権威あるブックステフーダー賞を受賞。

「エンデに次ぐドイツ・ファンタジーの旗手」と目され、現在も活躍中。

作品

ネシャンサーガ

盗まれた記憶の博物館

暁の円卓

パーラ

ネシャン・サーガ (1)

ネシャン・サーガ (1)

パーラ〈上〉沈黙の町

パーラ〈上〉沈黙の町

パーラ〈下〉古城の秘密

パーラ〈下〉古城の秘密

盗まれた記憶の博物館 (上)

盗まれた記憶の博物館 (上)

盗まれた記憶の博物館 (下)

盗まれた記憶の博物館 (下)

暁の円卓〈2〉情熱の歳月

暁の円卓〈2〉情熱の歳月