スマートフォン用の表示で見る

ラルフ・シューマッハ

スポーツ

ラルフ・シューマッハ

らるふしゅーまっは

Ralf SCHUMACHER

F1ドライバー

1975年6月30日、ドイツ生まれ。ミハエル・シューマッハの弟。

1996年、フォーミュラニッポンの初代チャンピオンとなり、翌1997年ジョーダンプジョーからF1デビュー。もちろん、兄弟でのF1レーサーは史上初。

1999年にウィリアムズ移籍。

将来のワールドチャンピオン候補の一人と言われ続けてきたが、少々、伸び悩み気味。

2005年はトヨタに移籍。

2007年シーズンを最後にF1でのシートを失い、以降はDTMを中心に活動している。