スマートフォン用の表示で見る

ラングドシャ

ラングドシャ

らんぐどしゃ

[仏] langue de chat (「猫の舌」の意)

ラングドシャとは、卵黄を使わず、小麦粉に卵白・バター・砂糖などを加えて焼いた、薄くてサクッと軽やかな歯ごたえのクッキー。

もともと、猫の舌の形状だったことからそう呼ばれているが、日本では、細長くない丸型や正方形型でもラングドシャと呼ばれることが多い。