ランディ・ジョンソン

スポーツ

ランディ・ジョンソン

らんでぃじょんそん

大リーグ投手。通称、「ビッグユニット」。

1963年9月10日カリフォルニア州生まれ。1985年ドラフト2位でエクスポズに入団。

エクスポズ(1985*1−1989)→マリナーズ(1989−1998)→アストロズ(1998)→ダイヤモンドバックス(1999−2004)→ヤンキース(2005−2006)→ダイヤモンドバックス

左腕からスリークォーターで繰り出される球は100マイルまでにも達する。

デビュー当時、ノーコンで有名だったが、ノーラン・ライアンとトム・ハウス?のアドバイスで開花する。

2004年5月18日に完全試合も達成し、今やMLBの代表的な投手と言える。

2010年1月6日に現役引退を表明。

主なタイトル

サイ・ヤング賞5回(95、99〜02年)

最優秀防御率4回(95、99、01、02年)

最多勝利1回(02年)

最多奪三振8回(92〜95、99〜02年)



リスト::野球選手

*1:メジャーデビューは1988年