スマートフォン用の表示で見る

ランディパウシュ

Randy Pauschランディ・パウシュ

(1960年10月23日−2008年7月25日)

カーネギーメロン大学(Carnegie Mellon University) コンピュータサイエンス教授。

2007年9月18日、死の宣告を受けた後に行った、カーネギーメロン大学におけるThe Last Lecture(最後の授業)で世界的に有名となった。

2008年7月25日、バージニア州の自宅にて死去。享年47歳。

簡単な略歴

1960年10月23日 メリーランド州に生まれる

ブラウン大学にて学士号コンピュータサイエンス)、カーネギーメロン大学にて博士号コンピュータサイエンス

カーネギーメロン大学にて、Entertainment Technology Center (ETC)を共同設立

サバティカルを利用して、Walt Disney Imagineering and Electronic Arts (EA)にも参加

Aliceソフトウェアプロジェクト(www.alice.org)のディレクター

無重力「zero-gravity」経験者

膵臓癌

2006年夏、癌発見

2007年8月、癌再発。医者に、「健康な生活ができるのは、残り3〜6ヶ月」と宣告される

代表的な書籍

The Last Lecture

The Last Lecture

Learning To Program with Alice

Learning To Program with Alice

最後の授業

英語版

D

日本語字幕つき

D

D

D

D

D

D

D

D

D