スマートフォン用の表示で見る

ランヌ

一般

ランヌ

らんぬ

Jean Lannes(1769年〜1809年)

フランス軍人。元帥ナポレオンの友人でもあり、有能な戦術家にして勇者で政治的野心を持たぬ頼れる存在。しばしば大陸軍最有能の前衛指揮官とも言われる。

激情家であり喧嘩っ早い性格でもあった。粗野で荒っぽいとも言われるが、兵士たちからは慕われていた。

1809年、皇帝の最初の敗戦らしい敗戦であるアスペルン=エスリングの戦傷が原因で亡くなる。最初に戦場に倒れた帝国元帥だった。