スマートフォン用の表示で見る

ランバー・ソムデート

スポーツ

ランバー・ソムデート

らんばーそむでーと

タイ出身のキックボクサー総合格闘家。1974年8月30日生まれ。

国際式ボクシングの元世界王者ヨックタイ・シスオーとは従兄弟の関係に当たる。


ムエタイで多くのキャリアを積み(最高でフライ級2位)、日本でも1990年代にキックの試合に多数出場、多くの有名日本人キックボクサーを葬っている。

2001年ごろから、DEEPをはじめ総合格闘技MMA)の試合にも出場。

特に修斗で活躍し、2009年には初代フライ級王者にもなった。海外でのMMA経験もある。

トレーナーとしても優秀で、また元ボクシング王者、イーグル・デーン・ジュンラパンのチーフトレーナーでもあった(現在は、都内にあるM16ムエタイスタイルジム経営と総合格闘技も兼業で多忙な為にコンビを解消している)。


ランバーはタイ語で「おばかさん」の意味。

勝ったときや入場に、明るすぎるほど明るいパフォーマンスでおおはしゃぎする様からそう呼ばれた。

日本人女性と結婚し、一時は総合の試合では妻の姓を名乗っていた(現在は離婚)。M16はジムの名前。


リスト::格闘家