リ・ジョンソン

北朝鮮の体操選手の名前、またはその名にちなんだ体操競技・ゆかの技の名前。

技の内容は「後方かかえ込み2回宙返り3回ひねり」である。極めて難しく、難度分類中で最高難度のG難度に指定されている。

2004年のアテネ五輪リ・ジョンソン国際大会で初めて成功させたため、2005年に国際体操連盟が認定した。