リージェントブラフ

スポーツ

リージェントブラフ

りーじぇんとぶらふ

リージェントブラフ

生年月日1996年5月2日生まれ・牡・鹿毛
生産者吉田隆(北海道浦河
パークリージェント
サリーベル
母の父グッドリー
馬主大原詔宏
管理調教師大久保洋吉美浦北)
競走成績57戦9勝(うち地方14戦3勝 海外1戦0勝)
主な勝ち鞍ダイオライト記念 川崎記念 名古屋グランプリ (2着・ジャパンCダート
備考半兄ラシアンゴールド


リージェントブラフ美浦トレーニングセンター大久保洋吉厩舎に所属した競走馬。半兄にラシアンゴールドがいる血統で1998年9月にデビューすると、2002年川崎記念、2001年ダイオライト記念、2003年名古屋グランプリに優勝し、ダート馬として活躍した。2004年3月ドバイワールドカップに遠征し9着を最後に引退。レックススタッドを経て新冠町の大原ファームで2シーズン種牡馬供用されたのち功労場として余生を送っていたが、2008年4月7日に病気のため死亡した。


リージェントブラフの血統


パークリージェント
*Park Regent
Vice Regent Northern Dancer Nearctic
Natalma
Victoria Regina Menetrier
Victoriana
Miss Attractive Victoria Park Chop Chop
Victoriana
Nice Princess Le Beau Prince
Happy Night
サリーベル グッドリー
*Goodly
*Snob Mourne
Senones
*Alizetta Alizier
Bella Zetta
メジロトヤマ *Fidalgo Arctic Star
Miss France
アサマユリ ボストニアン
トモエ


リスト::競走馬

目次
    • リージェントブラフ
    • リージェントブラフの血統