リープオブフェイス

一般

リープオブフェイス

りーぷおぶふぇいす

無心に何かを信じること。英語圏の慣用句のひとつ。Leap of faith。リープ・オブ・フェイス。

概要

つかみ所が無く証明できなかったり、実験に基づいた証拠や根拠が無くても受け入れること。一般的に信心はなによりも大切なことだとされていることから、宗教信仰と関連づけられる場合が多い。主に哲学者であるセーレン・キェルケゴールと共に使われることが多い。