リエンジニアリング

社会

リエンジニアリング

りえんじにありんぐ

reengineering

企業などの業務革新のこと。1990年代アメリカで企業経営の抜本的な立て直し策として生まれた考え方である。業務の流れや組織構造を抜本的に再構築することによっ立て直すことを目指す考えである。