スマートフォン用の表示で見る

リオ・ファーディナンド

スポーツ

リオ・ファーディナンド

りおふぁーでぃなんど

イングランド代表サッカー選手。ポジションはディフェンダー(CB)。

現在はマンチェスター・ユナイテッドに所属。

96年にウェストハムでプロデビュー。一度、ボーンマスレンタル移籍するが、ウェストハム復帰以降はイングランドを代表するセンターバックとして頭角を現し、2000年11月に、当時イングランドプレミアリーグのDFとしては最高額の移籍金(約37億円)でリーズ・ユナイテッドへ移籍。2000年にUEFAチャンピョンズリーグ準決勝まで進み、2002年には日韓ワールドカップイングランド代表としてスタメンに定着。一躍、イングランドを代表するディフェンダーとして脚光を浴びる。

2002年に、またしても同リーグのDFとしては最高額の移籍金(約64億)で、マンチェスター・ユナイテッドへ移籍。46試合に出場し、プレミアリーグのタイトル獲得に貢献した。

ディフェンダーとして必要な要素を全て兼ねそろえていると評され、サイドバックディフェンシブハーフまでこなせる器用さを持つ。

ちなみに元イングランド代表のレズ・ファーディナンドは従兄弟であり、弟のアントン・ファーディナンドウェストハムに所属するサッカー選手。