リカルド・カルヴァーリョ

スポーツ

リカルド・カルヴァーリョ

りかるどかるう゛ぁーりょ

Ricardo Carvalho

ポルトガル代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

フルネーム : Ricardo Alberto Silveira Carvalho (リカルド・アウベルト・シウヴェイラ・カルヴァーリョ

生年月日 : 1978年5月18日

出身地 : Amarante (アマランテ?ポルト市近郊、ポルトガル

身長・体重 : 183cm・79kg

ポジションセンターバック

所属クラブ

1996〜04 : FCポルト

  • 1997〜98 : レサFC? / Leça Futebol Clube  * 1997-98シーズン
  • 1999〜00 : ヴィトーリア・セトゥーバル  * 1999-2000シーズン
  • 2000〜01 : FCアウヴェルカ? / Futebol Clube de Alverca  * 2000-01シーズン
    以上FCポルトよりローン

2004〜10 : チェルシーFCイングランド

2010〜 : レアル・マドリーCFスペイン

プレースタイル、経歴など

ポルトガル代表デビューは、2003年10月11日アルバニア戦。

技術的にも欠点がほとんどなく、ポジショニングカバーリング・ラインコントロールに優れ、空中戦に強くロングフィードの正確の高さなど、ディフェンス能力をすべて兼ね備えているセンターバック。しかし2006-07シーズンあたりから、けががちで長期欠場も多くなった。性格的には感情的で短気な一面も持っている。

FCポルトに所属していた2003-04シーズン、ジョゼ・モウリーニョ監督の下UEFAチャンピオンズリーグを制覇。その直後の2004年6月に、イングランドプレミアリーグチェルシーFCの監督に就任したジョゼ・モウリーニョに引き抜かれるかたちで2004年7月にチェルシーFCへ移籍する。2010年8月スペインレアル・マドリーCFの監督に就任したジョゼ・モウリーニョのもとへ移籍した。



関連ワード : リカルド・カルバーリョ