スマートフォン用の表示で見る

リザ・テツナー

読書

リザ・テツナー

りざてつなー

作家

1894年ドイツ東部に生まれる。1933年ナチス政権掌握とともにスイス亡命。1963年に亡くなるまで、『黒い兄弟』の舞台になっているルガーノ近郊で創作活動に従事した。代表作である『黒い兄弟』は、1941年に出版されて以来、ヨーロッパ各国で翻訳出版、テレビドラマ化され、子どもたちの圧倒的人気を呼んだ。