スマートフォン用の表示で見る

リスト::マイクロソフトセキュリティ情報の深刻度評価システム

マイクロソフトが自社のソフトに見つかった不具合の深刻度を評価する体系。

緊急 (Critical)
この脆弱性が悪用された場合、インターネットワームがユーザーの操作なしで蔓延する可能性があります。
重要 (Important)
この脆弱性が悪用された場合、ユーザーのデータの機密性、完全性またはアベイラビリティが侵害される可能性があります。または、処理中のリソースの完全性またはアベイラビリティが侵害される可能性があります。
警告 (Moderate)
この脆弱性が悪用された場合、既定の構成、監査または悪用が困難であることなどの要素により、悪用される可能性は大幅に緩和されます。
注意 (Low)
この脆弱性の悪用は非常に困難です。または影響はわずかです。