スマートフォン用の表示で見る

リターナー

映画

リターナー

りたーなー

amazon.co.jpによるレビュー

ブラックマネーを奪還して依頼者にその金を送り戻す“リターナー”ミヤモト(金城武)は、親友を殺した溝口(岸谷五朗)をとり逃がした上、突然現れた少女ミリ(鈴木杏)から、今日から2日後に起きる地球を左右する大事件を未然に防ぐため、協力してほしいと懇願されてしまう…。

未来からきた少女と、絶望しか知らない男がコンビを組んで、地球の危機と対峙するというSFアクション大作。『ジュブナイル』で監督デビューを果たした山崎貴が、持ち前のデジタル技術を駆使して、ダイナミックな未来絵図の数々を具現化している。ミヤモトとミリのデコボコなやりとりも楽しく、金城ファンにはたまらない魅力だろう。悪役の岸谷五朗も怪演。21世紀の日本SF映画の未来を占う上でも、観ておきたい意欲作。(的田也寸志


スタッフ

監督・脚本・VFX 山崎貴 (白組)

製作 亀山千広/鳥谷能成?阿部秀司

共同脚本 平田研也?

音楽 松本晃彦


関連商品

スタンダード・エディション ASIN:B00007J59X

デラックス・エディションASIN:B00007J59W