スマートフォン用の表示で見る

リチャード・アッテンボロー

映画

リチャード・アッテンボロー

りちゃーどあってんぼろー

Richard Attenborough (Sir Richard Samuel Attenborough)

舞台俳優として経験を積んでから映画の脇役としても活躍するようになり、『紳士同盟』『大脱走』『砲艦サンパブロ』などの脇役が有名となる。1969年ミュージカル映画『素晴らしき戦争』で監督デビューを飾り、いきなり高い評価を得る。1982年作品『ガンジー』でアカデミー賞作品賞監督賞を受賞。

監督としての特徴としては、全体に生真面目だが、反面、面白みには欠けるとの評価もある。

最近では『ジュラシック・パーク』のオーナー、ジョン・ハモンド役で有名。

動物番組制作者として有名なデヴィッド・アッテンボローは弟。

2014年8月24日、死去。90歳だった。

主な作品