リッキー・ヘンダーソン

スポーツ

リッキー・ヘンダーソン

りっきーへんだーそん

Rickey Henley Henderson

MLB選手。メジャーリーグ史上最高のリードオフマン。

左投右打。ポジションは外野手

1958年12月25日生まれ。シカゴ生まれカリフォルニア州オークランド育ち。

1976年オークランド・アスレチックスに入団。1979年6月24日メジャーリーグデビューし、33盗塁を記録。

翌年100盗塁盗塁王を獲得し、それ以来7年連続盗塁王に輝いた。

1982年にはメジャー最多の年間130盗塁を記録。

1985年ニューヨーク・ヤンキースへトレードで移籍。

1989年シーズン中、トレードでアスレチックスに復帰。プレーオフからワールドシリーズまで11回連続盗塁を記録し、ワールドシリーズ制覇に貢献。

1993年トロント・ブルージェイズへ移籍し、ワールドシリーズ制覇に貢献。

1994年、アスレチックスに3度目の復帰。

1996年、サンディエゴ・パドレスに移籍。

1997年シーズン中、アナハイム・エンゼルスに移籍。

1998年、アスレチックスに4度目の復帰。

1999年、ニューヨーク・メッツへ移籍。

2000年シーズン途中でメッツを解雇され、シアトル・マリナーズへ移籍。プレーオフ進出に貢献。

2001年、サンディエゴ・パドレスへ移籍も開幕メジャーに入れず。その後メジャー復帰。3000本安打を記録。

2002年、ボストン・レッドソックスマイナー契約

2003年、ロサンゼルス・ドジャースと契約。

2004年はアトランティックリーグニューアークベアーズでプレー。

2005年はゴールデンベースボールリーグサンディエゴ・サーフドーグスでプレー。


通算1406盗塁はメジャー史上最多。

MLB復帰が待たれる。


* リスト::野球選手