リック・ショート

スポーツ

リック・ショート

りっくしょーと

Rick Short

プロ野球選手。

右投右打、ポジションは内野手背番号は44→55番。

1972年12月6日生まれ。米国イリノイ州出身。

ウエスタンイリノイ大学から1994年ボルチモア・オリオールズに入団。

以後、マイナーリーグの5球団を渡り歩く。

2002年まで、マイナーリーグ通算1256安打MLBでは1打数1安打打率1.00の記録を残す。


2003年、千葉ロッテマリーンズに入団。ホセ・フェルナンデスとともに、マリーンズの主力選手として活躍。

同年、退団。

2004年、パシフィックコーストリーグ・エドモントンに移籍。

2005年、ワシントン・ナショナルズに移籍。3Aでマイナーリーグ首位打者を獲得。一時は打率4割に乗せていた。


2006年、東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍。フェルナンデスと再びチームメートになる。登録名はリック。

2008年、打率.332で首位打者のタイトルを獲得。

2009年、一転して不調に陥りシーズン途中に帰国。そのまま現役引退


リスト::野球選手