スマートフォン用の表示で見る

リック・ルーファス

スポーツ

リック・ルーファス

りっくるーふぁす

Rick Roufus

キックボクサー


プロフィール

生年月日1966年6月3日
出身地アメリカ/ウィスコンシン州ミルウォーキー
所属ルーファスキックボクシングセンター
身長180cm
体重98kg


フルコンタクトスタイルのキックボクサーサウスポー構えからの強力な左ストレートが武器。フルコンタクトスタイルの常として、ローキックに弱い。

フルコンタクトルールでアーネスト・ホーストに勝利した事もある。

ジェフ・ルーファス?の兄。


略歴

1997年9月7日、「K-1 GRAND PRIX’97 開幕戦」でK-1初参戦。ジェロム・レ・バンナから先制でダウンを奪うも3RTKO負け。バンナにとってルーファスは憧れの選手である。

1998年8月7日、K-1ラスベガス初開催興行「K-1 The New Fighting Sport’98」のUSA GPに出場。1回戦でペドロ・フェルナンデス?、準決勝でジェロム・ターカン?をKOで下し、決勝はカーチス・シュースター?の負傷により不戦勝で優勝。GP出場を決める。

同年9月27日、「K-1 GRAND PRIX’98 開幕戦」でフランシスコ・フィリォ?に弱点のローキックで攻め込まれ3RKO負け。

2002年5月3日、K-1 WORLD GP アメリカ地区予選に出場。1回戦でカート・ハスレイ?、準決勝でデューウィー・クーパーを判定で下し、決勝のマイケル・マクドナルド戦で本戦ドローとなり延長戦に入ろうとする前、左膝の負傷でTKO負け。

2003年5月2日、「K-1 WORLD GP 2003 in ラスベガス」のアメリカ地域予選に出場。1回戦でエドアルド・マイオリノ?を1RKO、準決勝でモーリス・スミスを判定で下すも、決勝でカーター・ウィリアムスに1RKO負け。WORLD GP出場を逃す。

同年8月15日、「K-1 WORLD GP 2003 in ラスベガス」の世界最終予選に出場。1回戦でジェフ・フォード?を判定で下すも、膝の怪我のため準決勝を棄権。


獲得タイトル


リスト::格闘家