リトラクタブルハードトップ

一般

リトラクタブルハードトップ

りとらくたぶるはーどとっぷ

オープンカーにおける屋根の方式の一つで、車体収納可能なハードトップを持った車種を指す。


ソフトトップの弱点であった遮音性や遮熱性の低さ、及び経年劣化による雨漏りを解決できるのが利点である。

その反面、屋根そのものや開閉機構による重量増や価格上昇といったデメリットも生じている。


なお日本の車検証の形状欄においては、ソフトトップと同じく「幌型」とされる。