スマートフォン用の表示で見る

リトル・フィート

音楽

リトル・フィート

りとるふぃーと

リトル・フィート - Little Feat

1969年フランク・ザッパ率いるマザーズに在籍していたローウェル・ジョージを中心として、ロサンゼルスで結成されたロックバンド。当時はまだ広くは知られていなかったニューオリンズセカンドラインとよばれるリズムをいち早く取り入れ、西海岸を中心としたアーティストやヨーロッパのロックファンの熱い支持を受けたものの商業的にはせず、また、ローウェルの麻薬中毒ともあいまって、1979年には事実上の解散状態となる。しかし、1986年、ポール・バレアの呼びかけに応じたメンバーがバンドを再結成。その後、音楽性をめぐった確執により古巣ワーナーを離れたバンドだったが、独自レーベル"HotTomato Records"を立ち上げ、現在もなお精力的な活動を展開している。

Member(担当楽器)在籍期間

  • Lowell George (g/vo) 1969-1979
  • Bill Payne (key/vo) 1969-
  • Roy Estrada (b/vo) 1969-1972
  • Richie Hayward (dr/vo) 1969-
  • Paul Barrere (g/vo) 1973-
  • Kenny Gradney (b) 1973-
  • Sam Clayton (perc/vo) 1973-
  • Craig Fuller (g/mandolin/vo) 1986-1991
  • Fred Tackett (g/mandolin/tp/vo) 1986-
  • Shaun Murphy (vo/perc) 1993-