リトルリーグ

スポーツ

リトルリーグ

りとるりーぐ

以下 no title から抜粋。


1939年、ウイリアムスポート在住のカール・ストッツという人が、近所の子どもたち12人でチームを結成したのが始まりです。野球好きな9〜12歳の少年で作られた、たった3チームの小さな団体でしたが、アメリカ各地に仲間がふえ始めました。やがて47年には、第1回の世界選手権が開催されるほど、世界にも広がっていきます。

リトル独特のルールは?

もっとも大きいのは、離塁(塁を離れること)の制限です。ふつうの野球の場合、ランナーが塁から離れるのは、アウトになる危険と引き替えに自由ですが、リトルリーグでは、ピッチャーが投げたボールが打者に届く前や、打者が打つ前に塁を離れてはいけないことになっています。