スマートフォン用の表示で見る

リニエン

アート

リニエン

りにえん

リニエン(線)」 ビィヤーケ・ぺーターセン、リヒャルト・モーテンセン、エイラー・ビレによって設立された集団。1934年から39年まで、同名の3号の雑誌と3回の展覧会を開催。アスガー・ヨルンは、「リニエン」の1937年の展覧会に協力、39年の最終展には出品はしなかったが、その時の雑誌に「創造のプロセス」と題したエッセイを書いている。