リバー&ストラー

音楽

リバー&ストラー

りばーあんどすとらー

Jerry Leiber and Mike Stoller Leiber and Stoller Leiber-Stoller  Leiber & Stoller  Leiber/Stoller

ジェリー・リバー&マイク・ストラー ジェリー・レイバー&マイク・ストラー リバー&ストラー

レイバー&ストラー リバーストラー レイバーストラー リバー・アンド・ストラー レイバー・アンド・ストラー

●50〜60年代アメリカR&B/Rockシーンにおいて活躍したソング・ライター/プロデューサー・コンビ。

特にELVISの「ハウンド・ドッグ」「監獄ロック」や、「スタンド・バイ・ミー」等は〜あまりに有名。

白人ながらブルース感覚溢れる楽曲創りが魅力であり、独立音楽プロデューサーの先駆け的存在。

フィル・スペクター師匠でもあり、コースターズにてキング・カーティスを送り出したりなどの功績も大きい。

●主な作品

エルヴィス・プレスリーElvis Presleyハウンド・ドッグ」「監獄ロック」「ラブ・ミー」他

ザ・コースターズThe Coasters「ポイズン・アイヴィ」「Riot In Cell Block #9」「Yakty Yak」

ザ・ドリフターズThe Drifters「ルビー・ベイビー」「ドリップ・ドロップ」

他〜「スタンド・バイ・ミー」(ベン・E・キング)「カンサス・シティ」(ビートルズ他)「Love Potion No.9」等


●60年頃にはザ・ドリフターズプロデューサーとして、キャロル・キング/バート・バカラック/バリー・マン?

の後輩ソング・ライター達の作品を取り上げ、「ラストダンスは私に」「アップ・オン・ザ・ルーフ」

「オン・ブロードウェイ」他の〜今やスタンダードとなっている数多くの名曲を送り出した。

また、自らのレーベルRed Bird/Blue Catを設立し、シャングリラスやデキシー・カップス等も輩出した。

70年代には、プロコル・ハルムをプロデュースしたりもしている。