リヒャルト・デーデキント

サイエンス

リヒャルト・デーデキント

りひゃるとでーできんと

Julius Wilhelm Richard Dedekind

ドイツ数学者

(1831年10月6日、生まれ。1916年2月12日、死去。

1831年ブラウンシュヴァイク生まれ。

1852年、カール・フリードリヒ・ガウスのいるゲッティンゲン大学学位を取得。その後、同校私講師。

1858年、チューリッヒ工科大学の教授。

1872年から1894年までブラウンシュヴァイク工科大学教授を務める。

1916年、ブラウンシュヴァイクにて没.

仕事

整数論。束理論(束論)。無理数概念の体系化(デデキントの切断)、算術計算の論理化、イデアルの考案。など

著作

数について(河野伊三郎訳)岩波文庫
数について―連続性と数の本質 (岩波文庫 青 924)

数について―連続性と数の本質 (岩波文庫 青 924)

現代数学系譜5共立出版(1970)

* リスト::学者::自然科学

* リスト::数学関連