スマートフォン用の表示で見る

リビア内戦

社会

リビア内戦

りびあないせん

リビア内戦とは、2011年リビアで起きた内戦。

2月15日に攻撃が開始され、8月にトリポリ北大西洋条約機構の支援を受けたリビア国民評議会勢力により陥落、42年に及ぶ独裁政権を強いてきたムアマル=カダフィ(以下、カダフィ)率いる大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国が事実上崩壊し、逃亡を続けていたカダフィも10月20日拘束、その後射殺された。