スマートフォン用の表示で見る

リファラ

はてな

リファラ

りふぁら

ブラウザなどでページを呼び出す際に、要求先のサーバに送られるリンク元情報。どこからそのページにアクセスしているかを知らせる。

referer

はてなダイアリーのreferredとしてのリファラ

はてなダイアリーにおいて、他の日記からリンクを受けた時に編集画面・コメント編集画面リンク元の下に表示されていた「referred」のこと。現在では「トラックバック」表示に変更されている。

それでも一般のトラックバックと区別して、はてなダイアリー内の自動トラックバックを指すときに便利なので「リファラを送る」「リファラをもらう」などと言い回すことがある。

はてなダイアリー利用者に100の質問」でいう「リファラの公開」は「リンク元」も含むアクセス情報を[コメントを書く]をクリックしたときに表示させているかということ。日記の設定画面で「日記のリンク元を公開しない」で非公開にできる。

リファ

参考

以下「はてなダイアリーガイド(仮)への要望」FAQより(一部抜粋して編集)

  • 「リファラの公開」とは何ですか?その方法とメリット・デメリットも教えてください。
    • 「リンク元」も含むアクセス情報を[コメントを書く]をクリックしたときに表示させているかということ。日記の設定画面で「日記のリンク元を公開しない」で非公開にできる。
      • 公開のメリット:読者がその日記に言及した日記や主なリンク元を辿っていくことができる。
      • 公開のデメリット:恥ずかしいとかそんなかんじ。