スマートフォン用の表示で見る

読書

リプレイ

りぷれい

主人公が意志とは無関係に、突然過去へタイムスリップしてしまうというSF小説

記憶はもとのまま、意識が過去の自分に乗り移る。

自分の人生をやり直すことになった男の運命は…。

プロットがよく練られていて、テンポよく楽しめる。

リプレイ」を原案にした「リプレイJ」というマンガもある。

ISBN:4102325018

ゲーム

リプレイ

りぷれい

パチスロ用語。

法律による規則では、4号機以降の機種から設置が義務付けられた制度。

特定の絵柄が有効ライン上に揃うことで、その絵柄を揃えるために投入したメダルと同じ枚数で再遊技ができるという仕組み。平均して7〜8プレイに1回の割合でリプレイを出現させることも、規則で義務付けられている。

ゲーム

リプレイ

りぷれい

テーブルトークRPGTRPG)等のゲームを遊んでいる様子を記録した読み物。

座談会や台本のような、ト書き形式で記述されるのが特徴。

一般

リプレイ

りぷれい

replay

リプレー とも表記。

再演、再生。もう一度行うこと。