リベルタン

一般

リベルタン

りべるたん

元々は「信仰及び宗教戒律に従うことを拒否して自由に振舞う精神」の意味。

この意味が転じて、性的に放埓である自由主義的な放蕩者、遊蕩者を指す言葉となった。

リベルタンの特徴としては、自由主義を最も重要視する為、性を遊戯化すること

が挙げられる。リベルタンの彼彼女らにとっては自由に遊ぶことが第一であり、

妊娠や出産といった束縛的義務を齎すことは出来うる限り避けようとする。

また、同じ理由から、情熱恋愛に反対し、遊戯としての

性の快楽を重視して、情愛的な要素を軽視、警戒する。

情熱的な恋愛に身を任せることは、自己の自由を失うことに繋がるからである。