スマートフォン用の表示で見る

リュウグウ

[英語表記] Ryugu

リュウグウは、小惑星 (162173)(仮符号 1999JU₃)の名称。

小惑星探査機はやぶさ2が目指す小惑星。C型に分類され、水や有機物を含む物質の存在が期待されている。

2015年夏に一般から応募された7300件あまりの案から選ばれた。選定理由としては、「浦島太郎」の物語で浦島太郎が玉手箱を持ち帰るということが、「はやぶさ2」が小惑星のサンプルが入ったカプセルを持ち帰ることと重なる、目標となる小惑星は水を含む岩石があると期待されており、Ryuguは水を想起させる名称案である、既存の小惑星の名称に類似するものがなく、神話由来の名称案の中で(つづりの似たものを含め)多くの提案があったなどが挙げられている。

選考委員会による選定の後、この小惑星を発見し名称提案権を持つ米・LINEAR(リニア)チームに「Ryugu」という案が伝えられ、同チームから名称決定権を持つ国際天文学連合に提案されて、正式決定、公表に至った。

確定番号
162173
仮符号
1999JU3
大きさ
約900メートル
ほぼ球形
自転周期
約7時間38分
反射率
0.05
軌道半径
約1億8,000万キロメートル
公転周期
約1.3年
密度・質量
密度0.5〜4.0g/cm3、質量1.7×1011〜1.4×1012キログラム程度(いずれも2015年7月時点での推定)