スマートフォン用の表示で見る

リュシマコス

読書

リュシマコス

りゅしまこす

Lysimachos (?〜紀元前281年)

アレクサンドロス大王の部将の一人。ディアドコイのひとり。

大王の死後、トラキアの支配者となり、ここを基盤にカッサンドロス、プトレマイオス1世などと同盟し、最強者たるアンティゴノスと戦う。紀元前301年のイプソスの戦いにおいてアンティゴノスを敗死させ、ここに帝国の分裂は確定する。

紀元前287年にはデメトリオス1世を倒す。が、最後はシリア支配者セレウコスとの戦いに敗れて亡くなった。