スマートフォン用の表示で見る

リュディヴィーヌ・サニエ

映画

リュディヴィーヌ・サニエ

りゅでぃう゛ぃーぬさにえ

Ludivine Sagnier(1979-)

女優

略歴

フランソワ・オゾン監督の「焼け石に水?」(2000)で注目を浴び、同監督の「8人の女たち」(2002)で世界的に有名になる。「スイミング・プール」(2003)では三度オゾン監督と組み、またP・J・ホーガン監督「ピーター・パン」(2003)のティンカー・ベル役でハリウッドデビューを果たす。

8人の女たち」(2002)で、ベルリン国際映画祭銀熊賞(芸術貢献賞)及びヨーロッパ映画賞女優賞を受賞している。

主な作品