リリーのすべて

映画

リリーのすべて

りりーのすべて

The Danish Girl

スタッフ

  • 監督:トム・フーパー
  • 製作:ティム・ビーヴァン?、エリック・フェルナー?、アン・ハリソン?トム・フーパー、ゲイル・マトラックス?
  • 製作総指揮:ライザ・チェイシン?、ウルフ・イスラエル?、キャシー・モーガン?、リンダ・レイスマン?、トア・シュミット?
  • 脚本:ルシンダ・コクソン?
  • 原作:デヴィッド・エバーショフ? 『世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語』
  • 撮影:ダニー・コーエン?
  • 編集:メラニー・オリヴァー?
  • 音楽:アレクサンドル・デスプラ

概要

舞台はデンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナーは、肖像画家の妻ゲルダと共に公私ともに充実した日々を送っていた。そんなある日、ゲルダに頼まれて女性モデルの代役を務めたことをきっかけに、アイナーは自分の内側に潜んでいた女性の存在に気づく。それ以来、“リリー”という名の女性として過ごす時間が増えていったアイナーは、心と身体が一致しない自分に困惑と苦悩を深めていく。一方のゲルダも、夫が夫でなくなっていく事態に戸惑うが、いつしかリリーこそがアイナーの本質なのだと理解するようになる。移住先のパリで問題解決の道を模索するふたり。やがて彼らの前にひとりの婦人科医が現れる。

(公式サイトより)

実話を基にした人間ドラマ。

アカデミー賞

*1:刺激の強いフルヌードの描写がみられ、標記区分に指定します。

*2:Rated R for some sexuality and full nudity.