スマートフォン用の表示で見る

リリエンタール

サイエンス

リリエンタール

りりえんたーる

Otto Lilienthal (1848年1896年

航空時代以前のドイツの飛行家。1891年から6年間にわたり、様々な設計のグライダーで2000回以上の飛行実験を行い、詳細な飛行データを残した。最後は突風による墜落事故のため亡くなったが、彼の活動はライト兄弟にも影響を与えている。