リル・ダゴファー

映画

リル・ダゴファー

りるだごふぁー

Lil Dagover

本名:マリー・アントニア・ジーゲリンデ・マルタ・ゾイベルト

ドイツの女優・映画俳優

1887年9月30日、オランダ領東インド(現・インドネシアジャワ島マディウン生まれ。

1980年1月3日、死去。

主な出演作

  • 「黄金の湖」(1919)
  • 「ハラキリ」(1919)
  • カリガリ博士」(1920)
  • 「死滅の谷」(1921)
  • ドクトル・マブゼ」(1922)
  • ファントム」(1922)
  • 「スワリン姫」(1923)
  • 「恋は盲目」(1925)
  • 「王城秘史」(1925)
  • 「タルチュフ」(1926)
  • 「ハンガリア狂想曲」(1928)
  • 巌窟王」(1929)
  • 「白魔」(1930)
  • 「初恋」(1930)
  • 会議は踊る」(1931)
  • 「モンテ・カルロの女」(1932)
  • 「第九交響楽」(1936)
  • 早春」(1936)
  • 「さすらひ」(1937)
  • 「晩春の曲」(1938)
  • 「晩鐘」(1956)