スマートフォン用の表示で見る

リングス

FIGHTING NETWORK RINGS ――ファイティングネットワークリングス

 新生UWF解散後、「日本人がたったひとりしかいない」状況下で、前田日明が立ち上げた格闘技興業。「リングスという名の団体」……ではなく、様々な格闘技を培った選手たちを、同一ルールで戦わせるためのムーブメント

リアル系プロレスを得て、総合格闘技という単語を生み出した前田日明が現役生活を終えた場所であり、後の「K-1」「PRIDE」といった日本の格闘技興業ブームの貢盛を知る上で、欠かすことの出来ないイベントとも言える。

同団体でデビューした生え抜きに、長井満也山本宜久成瀬昌由高阪剛坂田亘滑川康仁横井宏考伊藤博之

移籍してきた日本人格闘家田村潔司金原弘光山本健一(現:山本喧一)。


2002年2月15日に日本での活動は一時休止状態。

現在は、ネットワークに加入していたロシアオランダリトアニアにて、各国の所属選手たちによる大会などが開催。

2007年現在、HERO’Sスーパーバイザーに就任する前田日明が、「リングスを再開させる」とスポーツメディアにて言及。公式サイトも再開される。