ルート・ファン・ニステルローイ

スポーツ

ルート・ファン・ニステルローイ

るーとふぁんにすてるろーい

Ruud van Nistelrooy

オランダの元サッカー選手。ポジションはフォワードセンターフォワード)。

本名はRutgerus Johannes Martinius van Nistelrooij(ルトヘラス・ヨハネス・マルティナス・ファン・ニステルローイ)。

1976年7月1日生まれ。身長188cm、体重80kg。

経歴・プレースタイルなど

類い稀な得点能力を有する、オランダ屈指の名ストライカー。恵まれた体格を生かした打点の高いヘディングと一級品のシュート技術を兼ね備えている。生年月日はパトリック・クライファートと同じ。

オランダエールディヴィジイングランドプレミアリーグスペインリーガ・エスパニョーラの3つのリーグで得点王を経験し、UEFAチャンピオンズリーグでも3大会で得点王を獲得した。

オランダ代表としては、1998年11月のドイツとの親善試合A代表デビュー。2004年・2008年UEFA欧州選手権、2006年FIFAワールドカップに出場した。代表通算70試合出場、35得点を記録。

レアル・マドリード在籍時、チームメイトのゴンサロ・イグアインに「ゴールはケチャップ(瓶)のようなもの。いくら頑張っても出ないと思ったら、一気にたくさん出たりする。」という趣旨のアドバイスを送ったという。この言葉は後にクリスティアーノ・ロナウド本田圭佑が引用している。

2012年5月14日、現役引退を表明した。


リスト::サッカー選手