ルーベン・ゴメス

スポーツ

ルーベン・ゴメス

るーべんごめす

Rubén Gómez Colón

60年代MLB選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は22番。

1927年6月13日生まれ。プエルトリコ・キャロライナ出身。

1949年ニューヨーク・ジャイアンツに入団。

1953年MLB昇格。プエルトリコ出身初のメジャーリーガーとなる。

主力投手として1950年代ジャイアンツを支えた。


1959年フィラデルフィア・フィリーズに移籍。

1961年クリーブランド・インディアンズミネソタ・ツインズに転じる。


1967年、現役引退


2004年6月26日、腎不全のためプエルトリコサンファンの自宅で逝去。


2006年、ワールド・ベースボール・クラシック開催に伴い、背番号22がプエルトリコ代表の永久欠番となる。