スマートフォン用の表示で見る

ルーミア

ゲーム

ルーミア

るーみあ

ルーミアとは、東方Projectシリーズの登場人物である。


種族妖怪
能力闇を操る程度の能力
二つ名宵闇の妖怪、暗闇に潜む妖怪

人物なのかー

東方紅魔郷の1面中ボス、ボス。東方文花帖の1-2、1-4、1-6の被写体。テーマ曲は「妖魔夜行」。

ユーザーからの愛称は「そーなのかー」「るみゃ」等。恋愛ゲーム「水月」の登場人物「大和鈴蘭」の口癖「わはー」が何故か伝染っている。念の為言うが、ルーミアは作中で一度もこの言葉は発していない。両手を広げた姿が似ているからか。

見た目は幼い少女そのものであるが、彼女は人喰い妖怪である。幻想入りした大きなお友達は注意しよう。ホイホイついていくとかまわず食われるぞ。物理的な意味で。

頭の赤いリボンは御札で、本人には取りたくても触る事すら出来ない*1。誰が、何の目的で付けたのかは不明。


闇を操る程度の能力なのかー?

自分の周囲を闇で覆い、光を遮る事が出来る。この闇は松明等の光も無効化する魔法の闇で、人間がこの中に入ると、中での視界は無くなってしまう。・・・しかし、自分も周りが見えていないらしく、森で木に頭をぶつけている姿が目撃されている。離れたところから見ると、黒い塊が宙に漂っている様にしか見えない。

本人曰く「月の明かりは大丈夫」らしく、新月の夜は闇に覆われていない彼女を見る事が出来る。

何故か、スペルカードでこの能力を使っている感じは無い。


一見強そうな「闇を操る」能力だが、彼女は1面ボスである。出オチとして1面ボスに置かれた様である。これも神主の趣向である。


所有スペルカードなのかー

東方紅魔郷

東方文花帖


そーなのかーは取って食べれる項目?

彼女の代名詞「そーなのかー」は、紅魔郷での会話で彼女が放った物である。


るみゃ「あら?夜しか活動しない人も見たことある気がするわ」

巫女「それは取って食べたりしてもいいのよ」

るみゃ「そーなのかー


こんな会話を繰り広げていた。いや、腋巫女の台詞も相当アレだけどね。

この台詞がユーザー間で大ウケ、神主も気を良くしたのか、文花帖(書籍)では「へーそーなのかー」と言っている。ファンサービスらしい。


「信者は二次設定を追加しました」ってかいているように見える?

EXルーミア

上記の「頭のリボンは〜」から派生した二次設定。御札によって彼女の力が封じられており、これが外れる事により彼女の真の力が覚醒する(という二次設定)。

外れたリボンは彼女の周りを廻るか浮いているかしており、背中に黒い翼が生え、手には十字架を模した巨大な剣、もう片方の手には球状に集めた闇の魔力を持ち、眼は普段以上に赤くギラつく、といった姿が一般的。

バカルテット

公式で馬鹿が確定のルーミアチルノリグル・ナイトバグミスティア・ローレライの4人組の事。見ていて愛らしい。

心の闇を操る程度の能力

心理戦で非常に優位に立っている彼女の能力。言うまでも無く「闇を操る程度の能力」の派生。相手が主人公であろうと、容赦無い精神ダメージを相手に与える。

グロキャラ

人喰い妖怪であるという設定から派生した二次設定。人の腕を頬張っている絵なんて珍しくも無い。鮮血にまみれている事もある。プラスでヤンデレ属性を加えられる事も稀によくある。

*1紅魔郷おまけ.txtより

*2:Easyでは、直前の通常弾幕を時間切れで抜けた時のみ発動する