スマートフォン用の表示で見る

ルームシェア

一般

ルームシェア

るーむしぇあ

親族や恋人ではないまったくの他人と、キッチンや風呂トイレなどを共用して一つの家/マンションで住むこと。つまりは “間借り”。

欧米、特にアングロサクソンの国を中心に、過密な都市部で発達してきた住み方。独身の若者が中心ですが、夫婦や家族、老人を含んだシェアもそれらの地域では多くみられます。

日本でも、在日外国人や留学からの帰国者らを中心にここ数年で普及してきており、最近は書籍やドラマなどでも取り上げられています。

ルームシェアアメリカ英語で、イギリス英語ではフラットシェア/ハウスシェアともいいます(フラットは日本でいうマンションの一戸のこと)。

ただしルームシェアは大学の寮などで同じ部屋に二人以上で住むことを指す場合もあります。(ルームをシェアする、の意味)

一緒にルームシェアする仲間のことは、シェアメイト、フラットメイト、ルームメイト、ハウスメイト等と呼びます。

住居スペース以外に事務所等をシェアする際はオフィスシェア等と呼称を変えるのが一般的。

より商業的な発展形として、東京周辺では生活設備を入居者同士でシェアするスタイルの住居「ゲストハウス」等も登場している。

関連 オフィスシェア ゲストハウス