スマートフォン用の表示で見る

ルイ・アームストロング

音楽

ルイ・アームストロング

るいあーむすとろんぐ

Louis Armstrong(1901-1971)

トランペット奏者。


ニューオーリンズジャズの立役者。愛称サッチモ(がま口の意。彼の口が大きいことから)。

ハイノートを吐きだす様な初期(20年代)の演奏が活力に溢れ聴き応えがある。

独特のしわがれ声も魅力的で、ブルーズを体現するシンガーであるといえよう。

スキャットジャズ史上初めて録音した人物としても知られる。