ルイ・パトリシオ

ルイ・パトリシオ

(スポーツ)
るいぱとりしお

Rui Pedro dos Santos Patrício
ポルトガルのサッカー選手。ポジションはゴールキーパー。
1988年2月15日生まれ。身長190cm、体重84Kg。

所属クラブ

2006-
スポルティング・リスボン

経歴など

スポルティング・リスボンの下部組織出身で、2006年11月に18歳の若さでトップチームデビューを飾った。2007-08シーズン途中から正ゴールキーパーとなり、現在まで守護神として君臨している。
年代別のポルトガル代表の経験を持ち、2008年1月にはルイス・フェリペ・スコラーリ監督によりA代表に初招集され、同年のUEFA欧州選手権の代表に選出されたが、この年は代表で出場機会は訪れなかった。2010年11月に待望の代表デビューを飾ると、2011年から代表でも正GKとして起用されるようになり、2012年UEFA欧州選手権では全試合にフル出場してポルトガルのベスト4進出に貢献した。


リスト::サッカー選手

新着ブログ: ルイ・パトリシオ