スマートフォン用の表示で見る

ルイーズ・ブルックス

映画

ルイーズ・ブルックス

るいーずぶるっくす

Louise Brooks

 アメリカ映画女優(1906-85)

 1906年11月14日、カンザス州チェリーヴェイル生まれ。

 1922年ニューヨークに行き、ダンススクールに通う。

 1925年にフォリーズに出演し始める。同年、『或る乞食の話』で映画デビュー。

 1926年、『チョビ髯大将』の監督エドワードサザーランドと結婚。1928年離婚。

 1928年ドイツに渡り、『パンドラの箱』、『淪落の女の日記』に出演。

 1929年、パリで『ミス・ヨーロッパ』に出演。

 1933年、ダンサーのディーリング・デイヴィスと結婚したが翌年離婚。

 1950年代フランスで『パンドラの箱』の再評価がなされ、カルト的な人気を確立。

 1982年、著書『ハリウッドのルル』上梓。

 1985年8月8日、死去。

主な出演作

  • 『駄法螺大当り』(1926)
  • 百貨店』(1926)
  • 『港々に女あり』(1928)
  • 『人生の乞食』(1928)
  • カナリヤ殺人事件』(1929)
  • パンドラの箱』(1929)
  • 『淪落の女の日記』(1929)
  • 『ミス・ヨーロッパ』(1930)
パンドラの箱 クリティカル・エディション [DVD]

パンドラの箱 クリティカル・エディション [DVD]