ルイス・デ・アルメイダ

一般

ルイス・デ・アルメイダ

るいすであるめいだ

Luís de Almeida

1525年?〜1583年10月

戦国時代末期の日本を訪れたポルトガル医師イエズス会会員。リスボン出身。

冒険商人から無償奉仕の医師へと転身し、九州を中心に活動した。