ルイス・フェリペ・スコラーリ

スポーツ

ルイス・フェリペ・スコラーリ

るいすふぇりぺすこらーり

Luiz Felipe Scolari

ブラジルの元サッカー選手、サッカー指導者。愛称はフェリポン

1948年11月9日生まれ。リオグランデ・ド・スル州出身。

監督歴

1982
CSA
1982-1983
ECジュベントゥージ
1983
GEブラジル
1984-1985
アル・シャバブ・リヤドサウジアラビア
1986
ECペロタス
1986-1987
ECジュベントゥージ
1987
グレミオ
1988
ゴイアスEC
1988-1990
アル・カディーシャ(クウェート
1990
クウェート代表
1990
コリチーバFC
1991
クリシューマEC
1991
アル・アハリ・ジッダサウジアラビア
1992
アル・カディーシャ(クウェート
1993-1996
グレミオ
1997
ジュビロ磐田
1997-2000
SEパルメイラス
2000-2001
クルゼイロEC
2001-2002
ブラジル代表
2003-2008
ポルトガル代表
2008-2009.2
チェルシーFCイングランド
2009-2010
FCブニョドコルウズベキスタン
2010-2012.9
SEパルメイラス
2012.11-
ブラジル代表

経歴など

グレミオパルメイラスなどのブラジルの名門クラブの監督を歴任

1997年には、Jリーグジュビロ磐田をわずかな期間ではあるが指揮した(登録名はフェリペ)。

2002年FIFAワールドカップではブラジル代表を率いて優勝。

2003年、ポルトガル代表の監督に就任。2004年UEFA欧州選手権準優勝、2006年FIFAワールドカップ4位に導いた。


リスト::サッカー選手