ルイベ

ルイベ

るいべ

 北海道の料理で、生の秋鮭(あきあじ)を冷凍後に薄く切った刺身のようなもの( 塩は使用しない )。解凍しないで、凍った身をそのままわさび醤油などで食べるもので、シャクシャクという独特の食感が有る。冷凍するのは、生のままでは広節裂頭条虫・アニサキス等の寄生虫がいる為、一旦-20℃以下に冷凍する事により寄生虫を死滅させる為で有る。

 尚、凍ったまま薄切りにする食べ方全般をルイベと呼ぶ事も有る。

語源

 アイヌ語の[ ルイペ ]( [ 溶ける ]という意味の[ ル ]と、[ 食べ物 ]という意味の[ イペ ] )が語源。