ルカ・トニ

Luca Toni (ルカ・トーニとも訳される)

イタリア代表歴のあるサッカー選手。ポジションはフォワード

1977年5月26日生まれ。身長196cm、体重88kg。

所属チーム

1994-1996
モデナFC
1996-1997
エンポリFC
1997-1998
USフィオレンツォーラ
1998-1999
ASロディジャーニ
1999-2000
トレヴィーゾFC
2000-2001
ヴィチェンツァ・カルチョ
2001-2002
ブレシア・カルチョ
2003-2005
USチッタ・ディ・パレルモ
2005-2007
ACFフィオレンティーナ
2007-2010
FCバイエルン・ミュンヘン
2010
ASローマレンタル移籍
2010-2011
ジェノアCFC
2011.1-2012.1
ユヴェントスFC
2012
アル・ナスルSC
2012-
ACFフィオレンティーナ

経歴・プレースタイルなど

恵まれた体格で空中戦に強く、堅実なポストプレーで前線の基点となるセンターフォワード。またポストから俊敏なターンで放つ高精度のシュートも武器。

2001-2002シーズンにブレシアロベルト・バッジョ2トップを組み、13得点を挙げる活躍を見せるも、翌シーズンはわずか2点に留まり、当時セリエBパレルモへ移籍。すると45試合で30得点の大記録を樹立し、チームをセリエA昇格に導き、得点王に。次のシーズンでは20得点をマークし、2005-2006シーズン、約13億7000万円の移籍金フィオレンティーナに移籍。2005-2006シーズンは31得点を挙げ、セリエA得点王を獲得した。

2007-2008シーズンからドイツの名門、バイエルン・ミュンヘンに移籍。移籍1年目から24得点を挙げ、ブンデスリーガ得点王に輝いた。しかし、2009-2010シーズンは出場機会が減少し、シーズン途中でASローマレンタル移籍した。2010-2011シーズンよりジェノアに完全移籍したが、シーズン途中に契約解除しユヴェントスへ移籍した。


イタリア代表には2004年に代表デビュー。

2006 FIFA World Cup準々決勝ウクライナ戦では2得点を挙げるなどアズーリの4回目の優勝に貢献した。遅咲きのアッズーリのエースストライカーとして活躍が期待されていたが、2008年UEFA欧州選手権では全試合に出場したものの無得点と期待を裏切った。


リスト::サッカー選手