ルツェルン

地理

ルツェルン

るつぇるん

(標準ドイツ語:Luzern、スイスドイツ語(アレマン語):Lozärn, フランス語:Lucerne, 英語:Lucern)

スイス中部のルツェルン州に属する基礎自治体(アインヴォーナーゲマインデ)で、同州の州都。ルツェルン湖(Vierwaldstättersee)の湖畔に位置し、ピラトゥス山とリギ山を臨む場所に位置する。ドイツ語圏に属するが、現地のスイスドイツ語では「ロツェルン」(Lozärn)と呼ばれる。また、現在の標準ドイツ語では「ルツェアン」とも発音される。