スマートフォン用の表示で見る

ルネ・シャール

読書

ルネ・シャール

るねしゃーる

Rene Char 1907-1988

フランス詩人。フランス現代詩の最高峰といわれる。

南仏アヴィニヨン東方のリル=シュル=ソルグ生まれ。

シュルレアリスム運動に関わったのち、対独抵抗運動に参加する。

戦後は故郷の南仏の自然のなかで、ハイデガ−、ブランショバタイユピカソらと交流しながら、現代文明への批判を行った。ミシェル・フーコー歴史家ポール・ヴェーヌ、音楽家ピエール・ブーレーズなど、シャールの詩を愛する者は多い。